募集要項 エントリー
先輩社員の声
メッセージ
環境と制度
代表メッセージ
代表取締役社長 髙桑 明良
創業100年に向けて
当社は1938年に金属加工メーカーとして創業しました。以来、第二次世界大戦、オイルショック、バブル崩壊、リーマンショック、そして阪神淡路及び東日本大震災と、幾多の困難を乗り越えながら真摯にものづくりに取り組んでまいりました。そしてその間、創業当時の主力製品であった家電製品用部品から自動車部品製造へ、今では建設機械分野にも参入し部品製造から製品組立まで行う等、当社の技術は確実に進化を見せています。海外進出においては、フィリピン、ベトナム、タイ、中国に拠点を持ち、積極的にグローバル化を進めております。今後も新たな分野への挑戦も視野に、更なる進化を続けてまいります。
また、こういう不透明な時代だからこそ、社員一人ひとりの技能・知識を高め、“少数精鋭の技術者集団”としてお客様からの一層の信頼を築くことが大切であると考えています。そして来たるべき創業100年を、社員とともに大いなる夢と希望を持って迎えたいと思います。
求める従業員像
会社が更なる発展を遂げるには、社員一人ひとりの力が不可欠です。日々発展する機械化、IT化の中でも、その根幹を支えるのは「人」であり、正に「ものづくり」は「人づくり」であると考えます。
従業員一人ひとりの力の結集が企業力であり、中堅社員や若手社員にも、これまでに培った業務の知識と個人の意見や疑問を尊重し、常に改善に向けた提案・アイデアを出すよう求めています。そのために必要となる原動力は「好奇心」であり「チャレンジ精神」であると考えていますが、「好奇心」から生まれる知識欲と創意工夫、「チャレンジ精神」から生まれる行動力と粘り強さは、今までの、そして未来の名南グループを支える一貫した考え方です。これから私たちと一緒にチャレンジしてくれる仲間を待っています。
従業員の自己実現をサポート
人の仕事に対する考え方が多様化する中でも、「自分の価値を高め、働きがいを持って仕事に取り組むことが幸せ」であることは、誰にも共通する不変の価値観だと思います。ましてや人生の大半を過ごす職場で働きがいや生きがいを持って仕事をすることは何よりの幸せであり、社員一人ひとりが「名南精密製作所で働いて良かった」と胸を張って言えるような環境作りに努めています。
具体的には、会社は社員個々の目標を共有化し、様々な教育プログラムを整え、キャリアを築けるようバックアップしています。そして自分の成長を会社への還元、お客様からの信頼、ひいては社会への貢献に変え、これを自身のモチベーションとして更なる成長を促します。従業員の自己実現の場として会社が立ち会えサポートできるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。
代表取締役社長 髙桑 明良